早来町内の牧場で取れた新鮮な生乳のみを用いて、クリーミーでまろやかな舌触り、そしてコクのある味が特徴です。今までナチュラルチーズを敬遠されていた方にも受け入れてもらえる味を目指しています。
こんなチーズが食べたかった 夢民舎のナチュラルチーズ カマンベールチーズ
北海道のカマンベールチーズ 夢民舎
日本人のクチに合うようなクリーミーでまろやかな舌触り
はやきたカマンベールは、夢民舎がはじめて製造した地場産チーズの第一号です。

早来町内の牧場で取れた新鮮な生乳のみを用いて、クリーミーでまろやかな舌触り、そしてコクのある味が特徴です。今までナチュラルチーズを敬遠されていた方にも受け入れてもらえる味を目指しています。

カマンベール楽しみをたくさんの方に味わって欲しい
夢民舎のチーズを初めて食べていただいた方の多くが、「食べやすくて、美味しい。」と言ってくださいます。カマンベールチーズはちょっとクセがあるかなぁ~なんて思って今まであまりクチにしなかったお客様でもカマンベールチーズってこんなに食べやすいんだと思っていただける、そんなチーズです。

白カビチーズの香りも初めての方にも受け入れやすく、香りは強くありません。ですが、あの独特な食感はしっかりあり、硬すぎず柔らかすぎずなめらかな内側のチーズとぴったりの硬さです。

国内外からも高い評価をいただ
国内外からも高い評価を受けており、1998(平成10)年に開かれた中央酪農会議主催の第一回ALLJAPANナチュラルチーズコンテストにおいてカマンベールチーズの本場フランスのカマンベール村からの特別審査員より高い評価を受け、「特別審査賞」の栄誉に輝いております。
第一回ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト 特別審査賞 受賞
カマンベールチーズ そのときの評価を行ったジェラール・リボー氏の評価は
・ バランスがよく、味に欠点がない 。
・ 個性がある
・ 邪魔にならない程度に歯ごたえがある

とのことでした。
カマンベールチーズ

チーズの中で、最も食べごろが大切と言われています。カマンベールチーズが好きな方の中には、自分で食べ頃を調整し、好みのチーズにして召し上がられる方も少なくないと思います。

熟成によって風味が変わってくるので、パンも熟成が進んでないものは味の濃いライ麦パンが合います。果物にはリンゴやブドウと言ったものの相性が最高です。食べる前に20分ほど室温に戻して食べましょう。

お酒のおつまみとして食べる場合は、やはり一番相性のいいものはワインでしょう。軽い赤ワイン、あるいはフルーティな系統の赤ワイン。コクのある辛口の白ワインなどがベストですが、 辛口のとろっとした味の純米酒も意外とお勧めですよ。
早来 夢民舎クリームチーズケーキ
ほのかな酸味を感じるクリーミーな味のチーズです。

そのままパンやクラッカーに塗ったり、
サラダやディップ、チーズケーキやお料理にも
幅広く利用されます。
 スモークモッツアレラチーズ
夢民舎 スモークモッツアレラチーズ
モッツアレラチーズ
スモークチーズ(燻製したチーズ)というものは今までにも多数存在していましたが、その多くがプロセスチーズであり、ナチュラルチーズの燻製化は難しく思われておりました。

当社では電子スモーク機を用いることにより、モッツアレラチーズの新鮮さを失うことなく、スモークの風味を与えることに成功しました。コクのある独特の風味をお楽しみください。

当社のモッツアレラチーズは、早来町内産の牛乳のみを用いたフレッシュな味わいが特徴です。

通常のモッツアレラチーズは塩水に漬けた状態で流通しているのですが、当社では塩水に漬けない真空パックでフレッシュな味わいを楽しんでいただいております。

モッツアレラチーズは、 生乳から採ったカードを熟成させずに使うフレッシュチーズの一種で、 見た目は絹ごし豆腐に似ています。

もともとは水牛の乳から作っていたのですが、現在では水牛の数が少なくなったため、牛乳製が主流を占めています。味はプレーンで淡白、ほんのりと甘いミルクの香りと酸味が特徴です。

モッツアレラチーズ
モッツアレラチーズ
やわらかく弾力があり、熱で溶けやすいためにもっぱらピザやトーストに乗せるなどの料理用に用いられる事が多いです。

そのままカットしてサラダに入れても良。また、味が淡白なことを利用して、刺身こんにゃく風にわさび醤油で食べたり、焼きおにぎりに入れる等の和風の食べ方もお勧めです。


さけるチーズ
ストリングタイプですので、さいて食べたり、輪切りにしたり、おつまみやお子様のおやつに最適です。